« 広重 東海道五十三次 亀山-雪晴 | トップページ | 地ビール飲もう 7 (伊勢 麦酒蔵 びあぐら) »

北斎 冨嶽三十六景- 深川万年橋下 模作

72_3


大きさ:10F  
(画用紙ブック 530×455)
三菱油性色鉛筆ペリシア 
2013年1月30日完成
 
1. 葛飾北斎
Hokusai
1)1760.9.23-1849.4.18
2. 冨嶽三十六景-深川万年橋下
. Hokusai06_ 1)約39cm×26cm | 横大判錦絵・木版画 | 所蔵先多数
 
2)1831年(天保2年)頃に刊行されたと推測される連作錦絵作品『冨嶽三十六景』の中の1点。
 
3)隅田川から深川の小名(奈)木川へ入って最初の橋が万年橋である。隅田川の下流には永代橋があり、それに対抗して万年橋と名付けられた。

4)橋の北詰(画面右)には、奥の細道の出発点となった芭蕉庵があった。
 
3. 製作過程
1_2
2_2
3_2
4
5
6


« 広重 東海道五十三次 亀山-雪晴 | トップページ | 地ビール飲もう 7 (伊勢 麦酒蔵 びあぐら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広重 東海道五十三次 亀山-雪晴 | トップページ | 地ビール飲もう 7 (伊勢 麦酒蔵 びあぐら) »