« 絵画 鷹 | トップページ | 信楽 陶器まつり »

京の七夕・舞妓茶屋

京の七夕

Horikawa

K1title_horikawa


2012年は3回目。

開催趣旨は「京都の新たな風物詩として定着を図るべく、「願い」をテーマに「府・市民の参画」・「京都ならではの七夕」・「出逢いが溢れる演出」を行い、“京の七夕”を全国に発信・・・」

「鴨川会場」、「堀川会場」と寺院・神社や協賛の事業あり。

堀川会場へ行ってみた。

17


「光の友禅流し」

京友禅の華やかさを、堀川を流れる水と、照らし出される光の演出で、水面に艶やか友禅が浮かび上がる。

19

18

「光の天の川」

七夕の夜空に浮かび上がる天の川を、竹を使用したアーチとLEDで照らす。

20


「願い七夕」

七夕飾りを遊歩道の両サイドからライトアップ(約40本)


その他、「メッセージ行灯」「竹と光のアート作品」「風鈴の小径」「友禅型紙・西陣織紋紙LED行灯」等あり。
 

 

 

舞妓茶屋

P

1


2012年8月4日(土)~13日(月)
午後5時30分~8時30分

京都先斗町歌舞練場

入場料 \1500


前売券あればスムーズに入れて好みの席確保ができる。

31

32


キリン生中ビールまたはチューハイと枝豆、又はソフトドリンク。

又はあんみつ+グリーンティーがセットになっている。

枝豆は塩から過ぎる。

Pict8696_20120810

3


他にも歌舞練場のメニューオーダー可能。

入場順に席が確保できる。

7

5


舞妓さんの踊りの前に記念撮影が可能。

舞妓は3年経つと卒業しなければなりまへん・・・」とのこと。


左は仙台出身の舞妓さん。

2

6


舞妓名は「市乃」

9

15


毎日3回入替制で約15分程度の踊りを披露。

10

11

13

14

12

16


外国人も多く入場。
熱心に踊りを記録している。


« 絵画 鷹 | トップページ | 信楽 陶器まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画 鷹 | トップページ | 信楽 陶器まつり »