« 青年よ大志を抱け | トップページ | 尾形光琳 風神雷神屏風 風神縮尺模作 »

京都 伏見界隈

       
アクセス
京都伏見観光連携協議会

散策マップ
寺田屋 十石舟・三十石船 酒蔵 醍醐寺・五重塔
Teradaya Jyukkoku Kappa Daigoji
古代、京都盆地を開発した渡来人集団、秦氏・・・。  

奈良時代から街道が整備され、水運も発達・・・。 

平安時代には、「鳥羽離宮」、「伏見山荘」など貴族の別荘地・景勝地・・、醍醐寺・五重塔、日野法界寺阿弥陀堂・・・。  

豊臣秀吉が伏見城築城し「桃山文化」を開花、徳川家康は幕府を開き日本初の銀座を設置、高瀬川を開いて、京・伏見・大阪を一本の水路で結び、伏見港を日本最大の河川港と・・・。  

江戸時代のは、十万二千石の城下町、朝鮮通信使・オランダ商館長を迎え・・・。  

明治維新の鳥羽伏見の戦いの舞台は、鳥羽・伏見・納所・横大路・竹田・・・。  

京都とかかわり、史跡・文化・酒・・・豊かな街。  
 
  
龍馬通り商店街
1ryoma 1ryoma2 京阪電車「中書島駅」を北へ。

大河ドラマ「龍馬伝」で賑やかになった。



 
寺田屋
1teradaya1 1teradaya2 「龍馬通り商店街」を西へ。


寺田屋は船宿。

1862年4月23日、薩摩藩急進派有馬新七他35名が関白九条尚忠と京都所司代の殺害を計画し集結。薩摩藩は藩士を鎮圧に向かわせたが両者乱闘となり、有馬以下9名が死亡した(寺田屋騒動)。

1866年1月21日坂本龍馬は伏見奉行所の捕方に襲われたが、難を逃れた。

寺田屋は鳥羽伏見の戦(1868年)に罹災し、焼失した。

現在の建物はその後再建されたものである。

1teradaya3 1teradaya4
 
「キザクラカッパカントリー(黄桜酒造)」
Kappa3 Kappa2 「寺田屋」を東へ。

地ビールが美味い。

中庭には社名の由来の「黄桜」が少し遅めの花を咲かせる。

ショップで酒がショットで飲め、季節には中庭でも地ビール・酒が飲める。


1kizakura2 1kizakura1
 
鳥せい
1torisei2 1torisei1 「キザクラカッパカントリー」を東へ。

「鳥せい」は焼き鳥を主としたレストランで、「神聖」ブランドの蔵元山本本家の直営店。

「鳥せい」での冷えた生酒も美味いが、ショップの生酒も美味い。
 
「伏見 濠川宇治川派流の桜」
1ujiharyu1 1ujiharyu6

 

桜の季節は美しい。

濠川は宇治川に注ぐ運河。宇治川派流に水を分ける。
宇治川派流の散策道を宇治川本流の水門近くまで歩ける。
1ujiharyu2 1ujiharyu7 三十石船の上船場。

十石舟(15名)・三十石船(30名)が人を乗せ派流を往復する。

桜の季節は予約がベター。

昔はワンカップをくれていたが「今は採算が合わなくなり、プレゼント無い・・」
1ujiharyu3 1ujiharyu5 散策道が続く。
1ujiharyu4 1ujiharyu8 酒蔵「富翁」北川本家の裏が散策道。
 
京都伏見納屋町商店街
1nayamachi2 1nayamachi 「龍馬通り商店街」を抜け北へ。

アーケード天井が開く。
 
大手筋商店街」 
1fuji1 1fuji2 お食事処 「冨士」。

人懐っこいオールドウエイトレスが出迎えてくれる。

この「冨士」は商店街MAPには掲載されていない。
たしか四番街??
 
御香宮神社
1gokonomiya1 1gokonomiya2 大手筋商店街を東へ

伏見名水の「御香水」が湧き出ている。

御香水は,環境庁が昭和60年に制定した「名水百選」に京都市内で唯一選ばれている。


1gokonomiya3 1gokonomiya4













「表門(重要文化財)は,秀吉時代の伏見城の大手門と伝えられ,元和8(1622)年に寄進され・・・俗に金箔瓦といわれる伏見城の瓦が保存・展示されて・・・」とのこと。


« 青年よ大志を抱け | トップページ | 尾形光琳 風神雷神屏風 風神縮尺模作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青年よ大志を抱け | トップページ | 尾形光琳 風神雷神屏風 風神縮尺模作 »