« 岡山 日生町 カキオコ | トップページ | 京都 伏見界隈 »

青年よ大志を抱け

Boys, be ambitious. 青年よ大望を持て (青年よ大志を抱け)

娘と久しぶりの食事。

七輪炭火焼きの店に入る。

Shichirin_2

海鮮系、ソーセージ・揚げ物・・を七輪で焼く。
生ビール・酒・・・\100/一杯が嬉しい。
 
 
『最近の仕事、忙しくやってるの?

こちらは、ずっと賃金カットが続いてるよ。いままで10%のカットだったけど、この前から7%カットに戻った。
これは役員のカット部分を戻す意味が多く入っている・・・マイペースな役員だと組合幹部は言っている』
 
『こちらはMデパートとDデパート業務提携に伴う販売企画が一応うまく行って成果が出たよ。関東での箱詰めや関係者の協力も頂いたので、実績成果を関係者に配分して上げた。・・・う~ん、○千万位の売上げかな。

で、部門内で2位の売上げだったみたいで、この春には昇給してもらったよ』
 
『みんなの協力もらって、うまく進められて良かったね。感謝して配分して上げたのもいいね。
で、どのくらいの昇給してもらったの? こちらは、昇給があっても55歳からは賃金カーブが平行になっていて、全体の昇給あってもこちらの昇給はほぼ0円』
 
『・・・15,000円。さらにもらえるように頑張ろうと思ってる』
 
『うひゃ、この経済情勢の中ですごいね。今日の勘定たのみます。
さらに仕事を頑張って行く事は大切だね。でも、お金だけの為だけに頑張るだけでは、人として欠けてる部分が多いよ。

さらに人として大切な物を自分に身につけて行って、お客様に良い物・欲しい物をタイミングよく提供し満足度を持ってもらい、幸せを感じてもらう事も社会人として必要で大切だよ。
人に幸せを感じてもらい、さらに経済的に困らない為には、人としてあらゆる事に志を持ちながら、先輩や友達に学んで行けたらいいね。

北海道のクラーク博士Clark_4 の「青年よ、大志を抱け」は知ってるだろう。この言葉には続きの言葉があるんだよ。知ってる?』
 
『知らん』
 
『えっへん。そこに正座して聞きなさい』 (メモを取り出す)
 
Boys, be ambitious.
 
青年よ、大望を持て (青年よ大志を抱け) 
ambitious (Ambitious_3 ) :
大望[野心]のある
Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement,
 
金銭や利己的誇負のための大望ではない、
 
selfish (Selfish ) :
利己的な
 
aggrandizement (Aggrandizement ) :
誇負のため

 
not for that evanescent thing which men call fame.
 
世の人々が名誉と称するところの虚無のためでもない。 
 
evanescent (Evanescent ) :
虚無・空しい

 
thing which men call fame () :
人々が名誉と称するところの

 
Be ambitious for that attainment of all that a man ought to be.
 
人としてかくあらねばならない、ということのあらゆる事を達成・実現するために大望を持たなければならない。
 
attainment (Attainment ) :
達成

 
a man ought(O_t ) to be :
人としてかくあらねばならない
 
 
 
『「大きな志を持ちなさい。 お金持ちになる為や、自分を大きく見せる為や、人が名誉と言っているような空しい事の為に、大きな志を持てと言っているのではない。 人として有るべき事をして、実現しいく為に、大きな志を持て」 と言っている。

じゃあ、「人としてかくあらねばならない事」とは何だろう。
・人は正しい事と悪い事が分からなければならない。
・そして、悪い事を避け、正しい事を正しいと言えなければならない。
・人は正直でなければならない。嘘はいけない。
・辛抱強く物事に取り組んでいける力を持たなければならない。
・人を信じ、人から信用される自分の徳を学んでいかなければならない。、
・「質素、倹約、自律、自助、勤勉、正直・・・」の精神を持たなければならない。
・仁、優しさを持たなければならない。そして礼義を身につけなければならない。
・個人よりも公を重んじる心を持たなければならない。・・・


また荀子Jyunshi_4 が言っている
それ学は通(つう)の為に非(あら)ざるなり。
窮して困(くる)しまず、憂えて意(こころ)衰えざるが為なり。
禍福終始を知って惑わざるが為なり。
通 : 出世する、成功する
 
禍福終始 : 何が禍で何が幸か、どうすればどう終わり、どう終わればどう始まるのか

行き詰っても困らない、心配事・悲しみや悪い状態があっても衰えない。
人は、どう心がけどういう行動をとればどういう結果になるか、どういう原因を作ればどういう美果・悪果が生まれるか、少し学問していけば分かると言われる。

少しの禍に惑ったり、少しの幸せに有頂天になったりしない。禍福終始を知って惑わぬ。これが学問の本義といわれる。
(幸いの原因が自分にないもの、他人から与えられたに過ぎないものを「」といい、原因を自己の中に有する、自分の苦心・努力によって得たものを「」と言う)


お父さんはまだまだ未熟だけど、お前と話をしながらこうして再確認しながら、また2,500年前の人生の先輩の本を読みながら、今でも学んでいる途中だよ。


これら大きな志を持って自分を高め、仕事や交友をして欲しいと思います。
とりあえずは、今日は大きな人間になって奢ってちょうだい』
 
『分かった。じゃあ・・・いつものワイン一杯奢ります』
 
『う・・・』   \7,000出す。
 

いつものワインの店へ。
チュートリアル福田が入って来た。10分ほどで、ツマミも手を付けずボトル1本空けた。
『あんな飲み方では禍福終始を知らず体壊しそうだね』・・・と。
 
 


« 岡山 日生町 カキオコ | トップページ | 京都 伏見界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡山 日生町 カキオコ | トップページ | 京都 伏見界隈 »