« 備前焼 販売 | トップページ | 岡山 日生町 カキオコ »

岡山 カフェ アマンディア

Amandya1 5 Sh360032

住所は「岡山市中区賞田316-1」。
高島駅を北進、「国府市場」交差点を東進、JA岡山高島を北進、ゴミステーションを西進し左手に店。
地図を見ながら、民家道を通り、看板を目印に 「カフェ  アマンディア」 に入った。

Map_2 岡山市中区賞田316-1
Tel : 086-238-4388
Open : 10:00-17:00
定休日 : 日・月・祝日
 
4 外壁の色は北陸・金沢の街などにあるベンガラ系の色を採用。

バスの旅をしながら車窓から民家・店の外壁色を研究しての採色とのこと。

空間にマッチしたいい色です。
 
Sh360030 古民家を改装。

壁・床以外は自力で改装、2009年5月31日にオープン。

マスターは「自力改装が終わった時には5kg痩せた」と、いつもハイカラなヘアースタイルながらもスマートになっていた。
 
Sh360028 オープン当初は客の顔を見ない日も。

今は雑誌・ブログにも多く掲載されている。

タクシーで乗りつけ運転手にコーヒー飲ませながらランチを楽しむ婦人・・・、
昼から夕方まで落ち着いてコーヒーを楽しむ客・・・、
ランチ会のご婦人集団・・・、
と常連客も多いとのこと。
 
Sh360026 深みのある朱系の内壁。黒色の椅子と朱色の壁が安定感と落ち着きの空間を作っている。

明るい南向きには高い黒色テーブルと黒色椅子。
北側の空間には低い黒色テーブルと低いソファー系椅子。

柱の円テーブルもマスターの手作り。
 
Sh360025 娘さん手作りのケーキ。

コーヒー販売会社からの伝授によるマスターのコーヒー。
関西一番か二番の味です。

美味しい味を出しています。
 
3 「しし肉」は後輩狩人の天然肉。

「牛すじ丼」「ビーフカレー」の肉は高梁市の友人の牧場の味のある肉です。

デザートメニュー、ランチメニューもいろいろある。
 
Sh360027 小生のプレゼント備前焼も置いていただいていた。

裏庭にある竹を加工した装飾品や、息子さんのビーズ、縁あるおっちゃんの竹細工、ガラスボールの浮き、いろいろな装飾品が違和感なく目に入ってくる。
 
Sh360033 喫煙は野外で。夏は蚊に注意必要。

明るい日差しが縁台と芝生に誘う。
 
Sh360031 入り口横のパラソルテーブルに座ると、南フランスの落ち着いたカフェの空間に連れて行ってくれます。
  
ここだけの話。
昔、マスターは
会社が倒産した時組合委員長をしていた。
ママさん以外に赤帽に乗っていた。
花見で桜の木から落ちた。
初対面の中畑清と写真を撮った。
サブちゃんの歌が好きだ。
自転車で転倒し怪我した。

昔、ママさんは
ビンテージGパンでナナハンに乗っていた。
七色のドレスで社交ダンスをしていた。

マスター、ママさんにはいっぱいのお友達がいます。


リタイヤ後の和顔マスター・ママさんとの昔話と今話に時間を忘れました。


« 備前焼 販売 | トップページ | 岡山 日生町 カキオコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 備前焼 販売 | トップページ | 岡山 日生町 カキオコ »