« 大阪 渡船場めぐり | トップページ | 大阪 新世界界隈 »

西条町(東広島市) 酒まつり

 
Sakem01 毎年10月第2土曜日・日曜日に東広島市西条町で開催される。

2009年は10月10日(土)・11日(日)。
Sakem02 JR西条駅に降りると、「まつり」の賑やかさ。

多くの会場でイベント、酒蔵通りでイベント・試飲、バザーブースで工夫を凝らした出店多数。
Sakem03 「酒ひろば」では\1,600で全国900銘柄の日本酒が飲める。

「美酒鍋」、「御輿行列」、9酒蔵でのイベントや試飲・・・時間がとても足りません。
Sakem031 駅前通りの左右のバザーブースは多くの出店。

桜のチップで燻製にした牡蠣はチーズ風味で旨みが凝縮。美味い。
Sakem23 酒ひろば入り口。
Sakem25 11日(土)昼過ぎには、早くも品切れ銘柄があった。
Sakem31 中国地方の出品銘柄。
Sakem24 酒広場会場内は盛況。

「メイン会場」では、「お笑い」・「コンサート」・・・出店もあり兎に角賑やか。
Sakem15 姫御輿。
Sakem27 御輿行列??
Sakem28 西条地区に10酒蔵がある。
西条酒まつりは、9酒蔵がイベント参加。
Sakem26 酒蔵通りの人出。各酒蔵でイベント(オペラ・ジャズ・・コンサート・・・)多数。
各酒蔵、各銘柄の試飲がなされていて、こんなにも日本酒愛好家がいたのか、と思わされた。
Sakem04 白牡丹

仕込み樽。
Sakem05 各酒蔵で試飲。

全ての酒蔵で自慢の日本酒が飲めるが、「試飲」・「枡酒販売」・「紙コップ酒販売」・・といろいろ。
Sakem11 \100~\300程度の試飲販売。

「チーズ椎茸」・「粕漬物」・「唐揚」・・と、一工夫の食べ物が各酒蔵で用意されている。

Sakem07_2 Sakem08_3

 

筵巻き実演。

賀茂鶴の樽。
Sakem09 酒造り唄。

各酒蔵でイベント多数。時間が足りません。
Sakemkamot2 帰りの電車では、酔っ払いおっちゃん・おばちゃんが大きな声で、恥を振りまいていた。

人は、より高いもの、より大きいもの、偉大なるものに対し自ら進歩向上の対象を創造する。「敬」という心が生じる。
進歩向上する人は必ず偉大な目標に向かって進むが、「敬」することが分からない者は進歩・向上がない。
「敬」の心を持つと、相対的原理によって自ら省みて必ず「恥ずる」心が湧いてくる。
恥ずるから慎む。「敬」は「恥」や「慎み」の心を活かす。


« 大阪 渡船場めぐり | トップページ | 大阪 新世界界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪 渡船場めぐり | トップページ | 大阪 新世界界隈 »