« 京都 満足稲荷神社 | トップページ | 京都 清水坂散策 »

京都 平安神宮

Daruman まずは岡崎公園の近くのおばんざいのお店「だる満(京都市左京区岡崎最勝寺町8-4)で腹ごしらえ。

メニューは「おばん菜御膳」、「麺」、「丼」と豊富。この日は「おばん菜バイキング」を食す。「ごぼう一本天ぷら」と「豆腐チリ」がお気に入り。

冷酒を飲みながら、ご主人から庭の植木「エゴ」の話を拝聴。「エゴ」は小さな実が成るが食べれない・・・


Heian1

京都 平安神宮 へは「喜多郎コンサート」以来。「平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建され・・」

少し勉強になりました。

 

 

Heian5 Heian2 左近の桜と Heian3 Heian4 右近の橘

 

Shinen大極殿の周囲に広がる「神苑」。南神苑、西神苑、中神苑、東神苑と広がっている。

今回の目的は「神苑」の花菖蒲と睡蓮と初夏の涼風。

木々とせせらぎ、池と菖蒲と睡蓮、緑の空間と橋殿での涼風が心を勇気付けてくれた。

春の紅しだれ桜、秋の紅葉、冬の雪景色も良いらしい。

Hashidono

Hanashobu Suiren Teru

橋殿は、綺麗な婦人・夫婦・肌のいろいろな外国人観光客・四段腹の英語圏の女性・ペチャクチャ女性群・子供連れ親子・・・沢山の人を包容。これまた天か。また楽しからずや。

 

 


« 京都 満足稲荷神社 | トップページ | 京都 清水坂散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 満足稲荷神社 | トップページ | 京都 清水坂散策 »