« 備前焼 1 | トップページ | 瀬戸内 しまなみ海道2 »

瀬戸内 しまなみ海道1

Shima11

  • 瀬戸内しまなみ海道 は、尾道渡船-因島大橋-生口橋-多々羅大橋-大三島橋-伯方・大島大橋-来島海峡大橋、の渡船と橋と島々の海道。
  • 尾道―今治のサイクリングコースは約70km。走行時間は8~10時間。
  • レンタルサイクルのターミナルは尾道、各島々、今治で合計14ヵ所あり。乗り捨てポイントも多数。
  • レンタルサイクルは3段変速以上。(タイヤ空気圧や変速レバーなど事前チェックが必要)
  • 自転車・バス・自転車乗船可能で島々を連絡している船を組み合わせてもバリエーションが広がる。
 
Shima12 いざ、出発。

JR尾道駅の「しまなみ街道レンタルサイクル」で自転車を借りる。

\500/台+補償料\1000=\1500/台。
レンタル場所へ自転車を返却すると補償料\1000は返却される。
 
Shima13 JR尾道駅の南、「駅前渡船」で向島へ。
人\100+自転車\10=\110。
 
Shima14 操船室が出ている情緒有る渡船。
 
Shima15 向島に渡ると国道317号線をまっすぐ西へ。海に突き当たると南に。
 
Shima16 海に出ると淡い潮風。


風を感じペダルを踏みながら自分を省みる・・・「50にして49の非を知り、60にして60化する・・・」。
 
Shima17 三幸小学校を過ぎると、赤い向島大橋が見える。
 
Shima18 向島大橋は向島と岩子島にかかる。
 
Shima19 若い女性に追い越される。

途中の「自転車駐輪場」で、追い越された女性が「写真撮りましょうか?」で、一枚。
景観のいい「布刈鼻」を過ぎると、みかんの木が重そうな実をうなだれていた。
内緒で一つ・・・と思ったが、実が割れていた・・・残念。
 
Shima110 因島大橋の下を抜け、自転車専用道路へ。

道路から良好な釣り場が続く。
釣り人多数。
 
Shima111 長いのぼり道。自転車・原付バイク・歩行者専用道路。

因島からの歩行者が歩いてきた。健康そうな男性。

原付自転車と二台すれ違う。
 
Shima112 尾道から因島大橋自転車専用道路まで、のんびり時間で1時間。

因島大橋の自転車通行料は\50。
歩行者は無料。
 
Shima113 雄大なパノラマ。

海に浮かぶ島々の緑と光を受けた光る海面、自然に溶け込む橋脚と吊橋・・・自然と文化、風と光を感じる自分を再発見。

明日からいい仕事に力を出せそうだ。
 
Shima114 金網の目が少し小さすぎ、素晴らしい景観が見えにくいのが残念。


因島から今治へは次回とし、尾道へ帰路。

途中、向島大橋で前輪のタイヤから空気が抜ける。パンクか?
 
Shima115 100均でパンク用空気補充ボンベ持参が望ましい。

「駅前渡船」は乗船後おばちゃんが\110を集金。
生活感ある渡船。
 
Shima116 尾道―今治のサイクリングコースは約70km。走行時間は8~10時間。一日での走破は難。

二日間コースのお勧め一日目コース。
各島々には民宿多数あり。
Shima117 二日目のコース。


船を利用したしまなみ海道は「しまなみ海道2」で掲載。


« 備前焼 1 | トップページ | 瀬戸内 しまなみ海道2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 備前焼 1 | トップページ | 瀬戸内 しまなみ海道2 »